カンジダ,原因,症状,陰部,かゆみ,口腔カンジダの症状

カンジダの原因と症状を知ってカンジダに勝つ!!

口腔カンジダ

口腔カンジダの主な症状
急性偽膜性カンジダ症
急性偽膜性カンジダ症の画像
頬、唇、口蓋、舌に灰色や白の膜が現れ、飲食時に痛みを伴います。
出血もおこる事もあります。
子供や老人に多く見られます。抗生物質の使用や放射線治療により、免疫力の低下と共に発症しやすくなります。

 

急性萎縮性カンジダ症
急性萎縮性カンジダ症の画像
舌背、頬粘膜、口蓋が赤くはれ上がり、ヒリヒリした痛みを伴います。
抗生物質の使用により免疫力の低下で発症しやすくなります。

 

慢性肥厚性カンジダ症
慢性肥厚性カンジダ症の画像
カンジダが長引き慢性化し慢性肥厚性カンジダ症に移行していく。
白い偽膜は厚くなり、はっきりと症状が見えます。口唇の両端や頬の粘膜に現れ
治療が長引く症状です。

 

慢性萎縮性カンジダ症
慢性萎縮性カンジダ症の画像
義歯や入れ歯を清潔に保ってない人に多く見られます。
症状がわかりにくいが、痛みが出てくることもある。

 

カンジダ,原因,症状,陰部,かゆみ,口腔カンジダの症状

 

カンジダは性器以外にも口腔にも感染します。
性行為で感染する場合は口と口、口と性器、性器と性器の接触により粘膜感染が起こります。
感染後1週間以内に症状が出る事が多いです。

 

もし口腔内に今まで見たことのない白い膜ができていたら
抗真菌薬であるうがい薬、塗り薬、内服薬を使用することで初期の段階であれば
おさまる事が期待できます。
体力や免疫力の低下も原因の一つなので
しっかり体力もつけるようにしてください、睡眠もしっかりとるようにしてください。

 

なかなか症状が治まらなければ、口腔内科、口腔外科などで治療を受ける必要があります。
初期の段階から検査をして抗真菌薬や内服薬で対処をしましょう。

 

カンジダ,原因,症状,陰部,かゆみ,口腔カンジダの症状カンジダの治療に効果的なクスリはこちら

 

カンジダ,原因,症状,陰部,かゆみ,口腔カンジダの症状検査履歴を残さず検査する方法はこちら