カンジダ,原因,症状,陰部,かゆみ,爪カンジダの症状

カンジダの原因と症状を知ってカンジダに勝つ!!

爪カンジダの症状

爪カンジダの主な症状
爪カンジダの画像

 

爪カンジダも他のカンジダ同様
体力の低下、免疫力の低下、ストレス、妊娠、抗生物質の服用、通気性の悪い服装、不衛生など体が弱った時に発症するのですが、皮膚カンジダの場合、不衛生になりやすい部分に現れます。

 

爪カンジダは爪や爪の周辺に表れるのですが、爪カンジダの症状の段階があり

 

カンジダ菌が爪の周りに寄生して炎症を起こす症状をカンジダ症爪囲炎
カンジダ性爪囲炎が進行し、炎症と爪の変形、変色が起こる症状をカンジダ症爪炎
カンジダ菌が爪の内部にまで寄生して炎症、爪の変形や変色を起こす症状を爪カンジダ症
と言います。

 

カンジダ症爪囲炎は比較的症状も軽く、痛みも感じる事は少ないです。
見た目が腫れたようになり、赤くなります。

 

爪カンジダは悪化すると、爪に筋の様な亀裂、爪の凹凸、爪の変色
さらに、爪が分厚くなったり、ボロボロになり、黒ずんできて、浮いてきます。

 

カンジダ,原因,症状,陰部,かゆみ,爪カンジダの症状

 

よく爪カンジダで放置するパターンは爪の水虫と自己判断してしまう場合が多いようです。
爪カンジダは手の爪、足の爪に症状がでるのですが、水虫との違いを早めに判断するには
カンジダであれば、赤身がでてくるのと、押すと痛みを感じますので、このどちらかがあるのでしたら診察しましょう。

 

放置しすぎると治療に時間がかかります。

 

また爪カンジダを発症している場合に
爪カンジダは移るのか?と気にする人がいますが、基本的には感染しません
100%しないとは言い切れないですが、治療を始めているのであれば、神経質になる必要はありません。

 

爪カンジダは水仕事をしている職業の方や、主婦の方が発症しやすいです。

 

カンジダ,原因,症状,陰部,かゆみ,爪カンジダの症状カンジダの治療に効果的なクスリはこちら

 

カンジダ,原因,症状,陰部,かゆみ,爪カンジダの症状検査履歴を残さず検査する方法はこちら