カンジダ,原因,症状,陰部,かゆみ,子供へのカンジダの症状

カンジダの原因と症状を知ってカンジダに勝つ!!

子供へのカンジダの症状

子供カンジダの主な症状

 

子供のカンジダは、おむつでかぶれる部分に多く現れます。
皮膚と皮膚の擦れるところにもできやすいです。
赤ちゃんに限らず、小学生、中学生でも同じように発症します。
風邪をひいて、抗生物質など服用した場合にも、よく発症します。
とても痒がり、あせものような症状が出てきます。

 

痒み止めを塗っても、カンジダには効きません。

 

おむつかぶれの薬を塗ってしまった場合、症状が悪化する恐れがあるので注意が必要です。
おむつかぶれの薬は軽いステロイド剤が多いのですが、カンジタ皮膚炎は真菌なので効果はありません。

 

時期的にも汗をかき易い夏の時期と、湿気の多い梅雨の時期に発症しやすいです。

 

お子さんにカンジダ性皮膚炎が疑われる場合は
皮膚科や小児科へ診察へ行ってください。

 

あかちゃんへの予防

おしっこ、うんこをしたら、早めに取り替えて
綺麗にふき取りましょう、ふき取ったら水気もふき取り
乾燥している状態で、おむつをつけてあげてください。
あまり強く拭きすぎない様にしてください。

 

家庭のお風呂での感染

家庭のお風呂での感染はほぼないと言っていいと思います。
それは、カンジダは湿気が必要なのですが、タオルでふき取ると発症しづらくなるからです。
逆に拭きが甘く、そのまま締め付けるような密着する衣類を着てしまえば
蒸れやすくなります。
お風呂上りはしっかり拭きとることが大切(特に蒸れる時期)になります。

 

カンジダ,原因,症状,陰部,かゆみ,子供へのカンジダの症状カンジダの治療に効果的なクスリはこちら

 

カンジダ,原因,症状,陰部,かゆみ,子供へのカンジダの症状検査履歴を残さず検査する方法はこちら